--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*手帳*

2009年11月15日 02:02

*手帳とかカレンダーとかいう季節*

そこかしこで来年の手帳とかカレンダーとか並んでいて。

店頭に並ぶそれらを、通るたんびに横目で見ながら、

あ~来年はどれにしょう‥と思いながらも、

すでに2ケ月位経ってる辺りがこわひ‥と、思うのはワタシだけかしら。


ここからは、どうでもいい話がダラダラ続きます。ので、お暇な方だけ、ど・う・ぞ。



手帳、9月位から売ってるし、「9月はじまり」とか早いよー。

その分 (9,10,11,12月) だけ、手帳が分厚くなるじゃん。と思ったりもするのだが。
そりゃ、買ったらすぐ新しいのを使いたい気持ってのもあるかもしれないけれどさ。

でもね、この間ロフトで山ある手帳をこれでもかって物色してきた時に思ったのよ。
手帳の価格って、中身にあるマンスリーやウィークリーの頁の月数の多さに比例してるよね?

同じサイズで同じ装丁の手帳でも、値段と分厚さ(中身の分量)で違うワケでしょ?
(↑私の勝手推測)

①マンスリー+ウィークリー ②マンスリーだけ ③ウィークリーだけ ‥とかって。

(まぁ、③のウィークリーだけというのは少ないとは思うけれど。)

普段持ち歩く用とは別に、カレンダー代わりに卓上用に大きな手帳が欲しくて、
サイズは大きくて月間+週間のあるものを探していたら、
サイズが大きくなるとそれにつれて、価格も上がるわけでして‥。

で、なるべくリーズナブルで、好みのいい感じのはないかと探して、
あ、お手頃価格で装丁と様式もいい感じ?と、思ったら、
マンスリーだけで後は、メモのページ。

①マンスリー+ウィークリーが、欲しいのだけれど、
②マンスリーだけ。より高い。(当然ですが)

という訳で、やはり、手帳としての部分(メモじゃなくて、日付入ってる部分)の頁が
より多い方が、手帳としての単価が上がるのではないのか?と思うのだけれど、

という事は、9月はじまりだと、12か月分+4か月分=16カ月分が1冊にある訳でしょ?
その分だけ、高いんじゃないの?と思ったり、思わなかったり。たりたり‥。
余分に付けるのは、11、12月くらいでいいんじゃないの~って思った訳なのよ。

まぁね、9月から売るなら9月から入れないと‥とか、メーカー事情もあるんでしょうけれど。

でも。このデザインいいな~と思って見たのが、9月はじまりだったりすると、
うーん。もう、終わってる月の分いらないよ。とも思うしさ。折り合いがビミョウ。

おそらく、値段は月数に比例してる説もあながち外れてる訳ではないとも思うので、
いらない頁はいらないのだ。その分、リーズナブルにするか、他の部分を良くしてくれ~

と、どーこー言ってもしょうがない事を考えながら、手帳を物色する11月なのでした。
かなり、どーでもいいと言えば、どーでもいい話ですが、これが結構重要なのだよ。(笑)

だからって、きっちり1月からはじまられても困る(笑)のですが。

ちなみに、100均で売ってる手帳をみたら、きっちり、1月はじまり。
そして、何故だか薄い。さらには、日付と曜日はセルフサービス。
(自分でマンスリーに日にち書いていくと、どこかで間違えるから、嫌だ。)


あ、そういや、大阪の某所のとあるロ○トで、ほぼ日手帳を見てたら、
そのコーナーの棚の横にあったDVDから流れてくる音楽が、miguだった。
「pulling from above」がずっとエンドレスで流れていた。
誰、?う~ん。誰かファンの人でもいるのかな。。。

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。